ステージ虱発 弐号

で、お前ら、何を「保守」したいのよ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もうすぐ五輪

もう少しすると、バンクーバー一色になるねー

五輪は五輪で無邪気に楽しみたい。
今回、話題にしたいのはフリーチベット。


思えば五輪繋がりということで北京五輪前は「フリーチベット!」を合言葉に様々なアクションが行われた。

僕もデモに参加したりしたので、それらの運動に対しては敬意を表したい。もっとも内ゲバ紛いをやらかした、バカ主権(最近は「保守」の看板すら降ろし「行動する運動」(笑)を標榜しているらしいが)みたいな連中に水を差された感がある。

あいつら、中共の工作員かもしれんぞ(笑)
西村修平は毛沢東主義とも元革マルだとも言われてるし。
逆に「工作員認定」してやる( ̄― ̄)


ただーし!


このチベット問題で責められるべきは、五輪前は大騒ぎしてたくせに五輪が終わったら、すっかり興味を無くしやがった「保守(自称)」にも大いなる責任がある!と挑発しておく。

そもそも、あの頃、チベット関連書がかなりの数、出版されていたわけじゃん。

でもベストセラーにはならなかったよな?

結局、勉強もせず反中言語を吐きたかっただけで、実はどうでも良かったんだろう。
情けねー。

本気で外国人参政権が「怖い」と思ってたら、チベット問題なんて無視出来る問題じゃないし、大きく取り上げられていれば、中共に対する牽制になったわけだろ?


最近はオバマがダライ・ラマ法王と会談する可能性が出てきたり、米国が台湾に武器を売ったり、Google問題とかで米中で対立の火種が出てきているんだよね。

もし、今一度、日本でフリーチベット・ムーブメントが起きたりしたら中共にとってもかなり脅威なんだろうけど。

僕は政治にはあまり期待しない。
鳩山は友愛だろうし(笑)、ぶっちゃけ自民だろうが民主だろうが、今の中国とガチの対立は避けたいだろう。これは仕方ない。政府レベルでは、ムチャは出来ない。

後は世論の問題だ。

で、せっかくバンクーバー五輪も近づいてきたわけだし、もう一度、少しチベット問題に興味を向けても良いんじゃね?とか思う次第だ。

別にデモを否定はしないし、未だにチベット問題で活動している人は立派だ。

だが、ハッキリ言えばデモで世の中は変わらないというのも厳然たる事実だとも思う。

僕が思うに、いちばん効果があると思うのは「チベット問題は商売になる」という状況が出来ることなんだよ。

今、出版不況じゃん?
チベット問題を扱えば売れる、となればマスコミも無視出来なくなるんだよ。
今なら数万部も売れりゃ週間ベストセラーくらいにはなるだろう。そうなれば各社ともチベット問題に飛びつくよな?

だから読め!とは言わん。
買え!(笑)

ダライ・ラマ実践の書ダライ・ラマこころを導く言葉365

スポンサーサイト
  1. 2010/02/08(月) 01:18:38|
  2. フリーチベット フリーウイグル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2/14はチベットの正月 | ホーム | あだ名はサボり野郎(笑)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bananaseed2.blog46.fc2.com/tb.php/95-690f588f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。