ステージ虱発 弐号

で、お前ら、何を「保守」したいのよ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

民主党「国旗切り裂き事件」から考えること

まず、本題に入る前にワールドワイドウェブ的左顧右眄さんが痛烈に「瀬戸弘幸さんは極右の矜持すら忘れ去ったのか?」と批判していることを紹介しておきたい。この批判は僕はかなりの部分、同意出来る内容です。

さて本題。
ネットでは「民主党国旗切り裂き事件」とネトウヨ界隈、大喜びという。本当に国旗切り裂きを敵失と喜んでるようで何が愛国だ、という気がするが。

そして、国旗への敬意の薄さとして民主党が批判されるのは当然であるし、鳩山も不適切と謝罪している。当然、批判されて然るべきものだ。

…が批判する側がなっていない。

あんなもの現物を見れば、せいぜい「国旗貼り合わせ」程度のものだが、産経系は「国旗切り裂き」と敢えて針小棒大に報じ、ネトウヨはそのまんま、それを鵜呑みにしている。コレ、左翼のやってきたネガキャンと何が違うんだ?と嫌味の一つも言いたくなる(^_^;)

国旗切り裂きと言えば、反日団体が日の丸をズタズタにするような行為だろう。

結局、普段、マスコミを批判してるくせに、マスコミに踊らされているっつーのが露になっただけだろう。

今回のことは「民主党は国旗を貼り合わせ、党のシンボルにしちゃうくらい日の丸を『記号』程度の認識しかない。国旗への敬意が薄い証拠だ。」と批判するのが正しいと思うし、「国旗切り裂き」などと大袈裟な騒ぎをしてるバカは話にもならん。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/20(木) 02:35:52|
  2. エセ保守
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チベTで投票に行こうぜ! | ホーム | 少々、古巣にイタズラをしてみた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bananaseed2.blog46.fc2.com/tb.php/69-14a52e3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。