ステージ虱発 弐号

で、お前ら、何を「保守」したいのよ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

選挙で出来るフリーチベット!

町はすっかり選挙モード。
公示も迫って参りました。

などと思いつつ、フリーチベット・フリーウイグルを主張する者には実に簡単に政治家に働きかけ出来るチャンスではないか、と。

例えば休日は市街地に宣伝カーが回ってくるわけね。

ここでチベットTシャツを着て、手でも振ってやれば良い。
また、立会演説会に行ける奴はチベTを着て前列で聴いてみれば良い。


また、今なら地元選挙区の候補者に手紙の一つも書いてやるのも効果的かも。あくまで地元の選挙区に絞るんだ。政治家は票に関係ない話にゃ興味なんか無い。

ちなみにお手軽スパムFAXなんてのは駄目。テンプレがあればいくらでも増幅可能なFAXなんざ本気で読むわけ無い。自分がやられたら読まねーだろ?大量の同じ文面のFAXが来ることを想像してみて欲しい。
(その辺が分かってねーから運動屋の煽動はバカなのだ)


ちなみに、いちばん効果的なのは地元の議員に往復ハガキか返信用封筒と切手を同封して回答を求めてみな。

本人じゃなく秘書かもしれんけど絶対に答が帰って来るから。
返さないとプチ政治資金規制法違反になる(笑)

政治家って面白いもので、国会議員でも地元選挙民が100枚くらいのハガキでも選挙時には過剰反応するのな。たかが100票かもしれないけど「1票でも多く」というのが選挙時の候補者心理。

まぁ、とにかく、衆院選があるこの夏はチベTを着て街に出よう!が合言葉やね。
( ̄― ̄)
スポンサーサイト
  1. 2009/08/14(金) 23:26:21|
  2. フリーチベット フリーウイグル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<幸福より現実(苦笑) | ホーム | ちょっと自民党の今後を考えてみた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bananaseed2.blog46.fc2.com/tb.php/53-d9e2e38e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。