ステージ虱発 弐号

で、お前ら、何を「保守」したいのよ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

都議選結果のエトセトラ

まぁ、結果についてはご存知の通り、「自民一人負け」状態、と。

んで、解散・総選挙へ意欲は見せる麻生首相。

今回の結果にちと別の視点で見てみたい。
マスコミなんかは民主第1党へ、政権交代へ、的な報道となっている。
実際に、次期総選挙は自民党にはシャレにならない事態が待っていると思う。

都議選でコレだ。
地方はやはり、もっと厳しいんじゃないか、と。小泉政治のツケで地方の方が疲弊感は強いのだから。

ただし、この都議選結果を見ると、もう一つの厳しい現実を考えさせる。民主党は単独で過半数は取れなく「第1党」止まりだった、とも言える。

この結果、議席数は減らした共産党辺りの発言力が増す状況も生まれつつある。公明なんか1議席増やしやがった。

僕が懸念を禁じ得ないのはソコで最終的には公明・社民・共産辺りがキャスティング・ボートを握る状態が生まれるのはマズイでしょ?

そんなわけで自民批判も民主党批判も、何か的を外している感があるのよ。



今回の都議選結果が、そのまんま総選挙結果に繋がるとしたら自民支持者にとっても民主支持者にとっても「あまり良くない」結末もあり得そうだ。

あと、幸福実現党が泡沫で本当に良かった(笑)

しかし、カネだけは持ってるなぁ、幸福の科学。矢継ぎ早に本も何冊も出版、ポスター貼りまくり状態。既に宣伝カーも走らせてます。

スポンサーサイト
  1. 2009/07/14(火) 05:41:05|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新型インフルエンザ | ホーム | ウイグルの超悲惨な現状>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bananaseed2.blog46.fc2.com/tb.php/27-207a831f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。