ステージ虱発 弐号

で、お前ら、何を「保守」したいのよ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

在特会の良識者へ告ぐ

ぶっちゃけ、在特会は幽霊会員が多い上に薮市デモに参加する「デモ命!」みたいなキチガイどもに良識者なんていないだろう。よって、こんなことを書いても無意味かもしれない。

が、敢えて書く。
もし、在特会に良識がある会員がいるのなら、声を上げるべきだと。
最低限、知り合いの会員にデモ不参加を説得して欲しい。
法務局ならともかく、無理筋だ、と。

何だったら匿名でブログなり、何なりと意見を表明しろよ。

内部批判も無い組織、しかも在特会のような団体では、もう、ろくな成果なんて上げられない。
せいぜい、自己満足と大本営発表と偏見を拡げるだけだ。

出来れば、この機会に脱会、僕と同様な「遊軍保守」でいいだろう。

連中は「語る保守」から「行動する保守」へ!などと最もらしいことを言っているが、逃げ口上に過ぎない。言論で勝負出来ない奴の「逃げ」でしかない。むしろ、退化してるわ。
それは昔の左翼が言ってたことだ。

若い人には分からないのかもしれないが。

「言葉」の威力はそれほど無力ではない。
問題は「テンプレ化した言葉」を連ねるか、自分で考え、「自分の言葉」を発することが出来るか、だ。

団体の中にいるという甘えを捨てろ。
仲間がいる、という甘えを捨てろ。

独りで戦う気概を持て。


僕はデモなどの運動を完全に否定する気は無い。が、運動に参加してりゃ良いと考えるのはバカだ。
デモやヘイトスピーチだけで世の中を変えることが出来るなんて幻想に過ぎない。


無駄とは分かっている。
でも、敢えて言いたい。

4/11のデモには参加するな!
そして運動を疑え。

会長の桜井は欠席宣言と「逃げ」を打っている。そんな者にいつまで着いていくのか?

信じていたものを否定するのは勇気が必要だ。が、その勇気を絞り出し、一歩、踏み出すことが大事なんだ。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/10(土) 04:53:14|
  2. エセ保守
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ある意味、GJ | ホーム | たちあがれ日本>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bananaseed2.blog46.fc2.com/tb.php/123-4f7bbcb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。