ステージ虱発 弐号

で、お前ら、何を「保守」したいのよ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本日、ダライ・ラマ法王とオバマ米大統領が会談へ

まぁ、オバマのノーベル賞は怪しいけど(笑)平和賞の受賞者同士の会談という展開になってしまったため、これまでの米大統領との会談よりも、世界的に影響を与えるであろう対談が本日18日に行われる。

北京五輪で火を噴いたチベット問題の今後に影響必至と思われる。


また、中国共産党は激しく反発しており、例によって「祖国分裂主義者!」と罵るであろう。
そこはチベットだろ。
おめーらの祖国じゃねーだろ。


今日、読んで変な感じがしたんだが、中国にはネット規制だけじゃなく、ネット評議員がマジでいるらしい。
国でそんなの養成すんなよ、と思わず笑いそうになったんだが、世論を誘導するために共産党政府の御用意見をネットにバラ撒くらしい。

2ちゃんねるのコピペ厨か!(笑)と言いたくなるようなことを本当にやってるらしい。意見を書き込む度に報酬まで出るんだって(笑)

何てアホな工作員だよ、といったところだが中国のネットはそんな状態らしいっすよ(^_^;)
日本に留学とかで来ている学生さんとか居たら、ちゃんと自国政府の悪いところも、チベットの歴史も調べて学んで下さい。

ネガティブな情報はひたすら受け入れない!ってんじゃ、ちょっと頭が偏り、君たちも「人」でなく「駒」になっちゃうんだから。
関連情報
法王事務所から

ホワイトハウス、オバマ大統領とダライ・ラマ法王の会談日程を発表
http://www.tibethouse.jp/news_release/2010/100212_whitehouse.html

オバマ大統領、ダライ・ラマ法王と会談へ: およびダライ・ラマ法王の特使と中国との対話に関する報告
http://www.tibethouse.jp/news_release/2010/100202_obama_gyari.html



もし。
もしも、だけど、これが機会になって「日米欧フリーチベット包囲網」なんて出来れば、実は中国もいつまでも強硬路線でいけるかは怪しいんだよね。

今の民主党じゃ駄目っぽい(実は自民党だともっと無理だったりするんだ・汗)けど、駄目元で書いとく。
一応、親チベット派の鳩山!
この会談についてコメントしろ!
メッセージを発しろ!


じゃねえと次の選挙は対立候補に入れる!
お前に投票した有権者の一人として表明しておく。

それをやってくれるなら、いくら脱税してても構わん!


チベットへの態度も表明しないで「友愛」の名が泣くぞ!
スポンサーサイト
  1. 2010/02/18(木) 02:16:44|
  2. フリーチベット フリーウイグル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オバマ、ダライ・ラマを支持!さぁ、日本は? | ホーム | 外国人参政権問題(1)…まずは小林よしのりのゴー宣を題材に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bananaseed2.blog46.fc2.com/tb.php/102-b93c9082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。